So-net無料ブログ作成
検索選択

学校の骨格標本がリアルだなーと思ったら本物だった話w [雑記]

スポンサーリンク




スポンサーリンク




どの学校の理科室にもあるヒトの体の骨格をリアルに伝える「骨格標本」ありますね?


模型ですが、幼心にも何となく気味悪いなとか感じていましたよね?


でも・・あくまで模型だからってゆう前提のもと笑っていられましたが・・・ルーマニアのある小学校は違ったのです。

なんと過去の元校長のすべての骨が寄贈され、飾られていたとのこと。マジでホラーw






骨.jpg

ルーマニア・プラホヴァ県のPuchenii Mosneniにある小学校では、1960年代に他界した元校長Alexandru Grigore Popescu氏の本物の骸骨をガラスケースに入れ、理科室に展示しているそうだ。

これは、50年にわたり大変な数の児童に理科を教えて来たPopescu氏の遺志によるもので、Popescu氏はその小学校を退職する際、「教育に役立つようであれば、自分が死んだらすぐに埋葬せず、すべての骨をここの理科室に展示してもらいたい」と語っており、それが実現したのであった。

この話が明るみに出たのは、情報を聞きつけたプラホヴァ県保健当局が最近その小学校に調査に入り、骸骨を押収してしまったことにあった。だがすべての検査を経て「この骸骨の展示は衛生面でも安全面でも問題なし」と認められ、最近になって再び小学校の理科室に戻されている。

http://japan.techinsight.jp/2014/10/yokote2014102311580.html

校長の希望とはいえ、子供たちは知っていたのかなー?衛生面には問題ないってことだがw

しかし他界してもなお、その存在を示す校長。強烈だぜw


スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

人気ブログランキングへ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。