So-net無料ブログ作成
検索選択

【動画あり】イルカと性交する人々。プラトニックな関係ならいいのか? [明日使う話の種]

スポンサーリンク




スポンサーリンク




みなさんこんにちわ管理人のはれもようです。今日はあんまりトピックではないですが『イルカと性交した女性』について。

これは以前から話題にわなっていた事実なのですがこの度そのドキュメンタリーがあのBBCで放送されるそうなのです。

詳しく見ていこう。

まずイルカ。専門家によっては凶暴で頭は良くないkなんて言われたりしちゃうあの可愛いイルカさん。
いるか.jpg

その動物と性交・・・?

引用元

今月9日、英紙「The Daily Mirror」が報じたところによると、イルカとの愛の営みを赤裸々に告白したのは、動物研究者のマーガレット・ハウ・ロヴァットさん(72)だ。彼女は1960年代、カリブ海に浮かぶアメリカ領ヴァージン諸島において、海洋生物に英語を理解させるための研究に取り組んでいた。

当時イルカ水槽に隣接する施設に住み、日夜研究に勤しんでいたマーガレットさんだったが、ある日そこで雄イルカのピーターと初めて出会う。1963年のことだった。ピーターは性的に成熟期を迎えた、人間でいうところの「青年」にあたるイルカだった。

研究の一環ではあったものの、英語のレッスンを通して次第にマーガレットさんとピーターは結びつきを強めていった。やがて彼らの関係は、身体的なレベルにまで進展していく。






「ピーターは......私と一緒に居たがりました。彼は私の足や膝、そして手に体を擦りつけてきて、私はそれを受け入れたのです。乱暴に感じられない限り、不快な感情は抱きませんでした」
「二人の結合は自然な流れで、とても優しく穏やかなものでした。ピーターがそこにいる。そして彼も私がここにいることを認識している......。彼にとっては性的な行為だったのでしょう。私にとっては性的というより、感覚に訴える気持ち良さでした」

YouTubeから。


このことから動物との『恋・愛情』に関して真実であると話している。

さらに・・・このように語る女性が他にもいるんだとか。

つまりはそんな感覚になるような実験が日夜行われていたのかと。なんだかそこまでに達するのにはどんな感覚なんだうな。NASAもなかなかすげーことやってるなwww

まぁ今回のネタが【性交】とイメージしていたものが個人的には【交接】的な・・・セックスなんだと思ったんですがそうではなかったんですね。《実際はわからない》

プラトニックな関係ならいいんじゃないですかね?(適当)



余談・・・
そもそも人と動物って交配出来るモンなのか?

結論・現状ではありえない。だそうです。卵子には透明体という正常な精子しか通さない膜があるそうな。だからそれを無くせばできる・・・これはクローン的な技術で倫理的にダメなんだそうだけど。




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

人気ブログランキングへ